野菜でハッピー

こんにちはd(`・∀・)b。

元旦からもう13日も経ちましたね。

 

 

ここ最近毎朝のように散歩に行ってます。

 

理由は放電目的というわけではありません、無論自然放電する事も兼ねてですが(^_^)。

 

ここ最近生活自体の見直しに着目していて、なるべくハリのある暮らしを日常的に意識づけながら暮らしていこうと少し気を使っています。

 

仕事と自宅の往復暮らしが慢性的で不健康だと感じスポーツやアウトドアに繋がりのある事を何かやり、少しでも生活を楽しみたいなと思って色々と探してみました。

 

そんな中でとても良い散歩コースを見つけたんです。

 

先日まで冬は寒いので行きたくなかったんですが(^^;、緑や水辺もある良い場所を発見したのでそれからはなるべく外気を吸いに出かけ、出来たら毎日続けようと思い直しました。

 

やはり自然に触れると心が休まります。

 

森や川のマイナスイオンのせいなのか分かりませんが鳥や木々、川や動物の身近に行くとリフレッシュした気分になれます。

 

日常から少し離れる事も長い事人間を楽しくやっていく秘訣なんでしょうね、私が年を経ったせいかもしれませんが(^.^)。

 

話は変わりますが、皆さんは『野菜』はお好きですか?。

 私はお鍋が好きなのでよく野菜を食べます。

 

もっぱら白菜やキャベツ等の葉物野菜やニンジン、玉葱、ジャガイモ等の根野菜等をよく食べます。

 

冬のこの時期スーパーには旬の野菜や珍しい野菜、またいつもの常備しておきたい野菜等様々な種類のものがありますが、私はだいたい定番の野菜を購入しワンパターンなメニューですが沢山入れて煮込むと私の腕でもそれなりに美味しい料理になります\(^-^)/。

 

お正月が明けてから昨日は久しぶりにまたまたお鍋にしてみました。鶏肉と野菜を貰い物の少し高い『だし』で煮込み、ポン酢で食べたんですが、ビールに合ってなかなか美味しかったです。

 

ところでなぜこの話をしたかというと、被害者の方におかれましては長年にわたり日夜休みなく攻撃を受けている事が多いのが現状の様です。

それも数年、人によっては数十年間被害に合っている方もおられるようです。

 

そういった方々におかれては日常の『幸福感』について加害側はなるべく意識を持たせないよう細心の注意を払い被害を与えているのが現実の様です。

 

被害者側も被害そのものについて考えたり、また日常生活そのものを守ろうとされたりしてどうしてもそういった事よりも安全や安心感について考えて行動してしまいます。

 

こんな状況では野菜を食べたところでとてもじゃないが幸せ感は殆んど感じないかもしれません。

 

しかし農家の方が野菜を丹精こめて作った工程を思いながら食べるのはどうでしょうか。

 

子供の頃食べ物を残すと『お百姓さんが作ってくれたのに』といった話を聞いた事はありませんか?。

 

だれでも知っている事ですが、野菜は種を巻き、苗を育て成長してから収穫をします。

 育てるには水をやり、強い日差しや風、あるいは低温や虫等から守ってあげながら育てます。また手間や時間を掛けながら大きく育て出荷となります。

 

この長い工程や収穫をする事について普段意識をしたり感覚をイメージしたりしながら食べたりという事を案外忘れてしまうものではないでしょうか?。

 

この工程をイメージする事は日常生活を営む事についての大切さを知るプロセスとなります。子供の頃に学んだあれはその初歩的な生きていく為の学びとなり大人になってからイメージするそれは幸福感という感覚の『野菜』と言ったところでしょうか。

 

幸福とは何かという事自体を探求する事はさておき、日常生活をする上で楽しく食べる事を思い出させてくれるのはこういったイメージを描きながら食事をする事もまた一つの方法かも知れません。

 

毎日の中で忘れてしまう事の一つ『僅かな幸せ』の積み重ねを加害側が狙うのが定石としています。

この際一日三度ぐらいは楽しみを感じるのが大事だと思います(^_^)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賀正

明けましておめでとうございます\(^-^)/。新しい年が始まりましたね、今年一年良い年であるよう楽しくブログを書きたいと思います、今年も宜しくお願いします(^_^)v。

 

皆さんはお正月にご馳走を食べましたか?。

私もおせちや海鮮のお刺身を食べたり、それからお酒を飲んでゆっくり過ごしたりしましたよ(^_^)v。

 

ビールを飲んでおせちを食べた後、ケーキを食べたり..。やはりお正月は普段より太ってしまう生活になりがちですね(^^;。

たまの贅沢といいますか、正月ならではのまったりした暮らしといいますか、とにかくお正月の空気感は普段では味わえないモノがありこれが楽しみでまた一年頑張れると言った感じです。

 

ところで被害のある方々には当然正月どころではなく形だけのお正月になってしまう方も多いと思います。

 

このテク犯に関してはひっきりなしに年中やってるのでのんびりする事は至難の業です。生活を穏やかに過ごす事は難しいのが、実情だと思います。

 

生活とはご飯を食べたり、寝たり働いたり遊んだりという暮らしのすべてがそれそのものの事を指します。しかしその全てに干渉をしてくるのでどれも守らなければ、と被害のある方は思うでしょう。

 

しかし長年攻撃にさらされていくうちに、生活はどれかに偏りをみせたりそれぞれが落ち込んだりして次第に意欲的な明るい暮らしから遠ざかりがちになってしまいます。

 

しかし時間は刻々と平等に流れていきます。どんな風に過ごさざる負えない状況であっても時間は皆同じ様に時を刻んでいく事になります。

 

生活とはそのどれか一つが、欠けてしまっても暮らしの本質から少しずつ遠ざかってしまうものなんでしょう。無論生活を捧げ集スト撲滅運動等に全てを注いでいる方もいらっしゃいます。

 

多くの被害者の方を救おうとされている姿は信念や使命感を感じたりもします。

 

また社会状況の変化が激しい現代の変革者である一人としても担っているんでしょう。

 

また多くの方々にとっては自由闘争のキーパーソンとなっておられるのではないのかと思います。

 

勿論一番は認知、撲滅なんでしょう。しかしそれまではどうしたら良いでしょうか。

 

多くの被害のある方々にとっては今現在の暮らしに問題のウエイトがあります。それがテク犯の難しい所です。

 

それにはどうしたら良いのでしょうか。

 

 

まずどんな事をしたら良いかを考えるより、一番大事な事はどれ一つもなくせない大切な存在だといつも意識をし、精神的にそれらを持ち続ける心のあり方が大切なのかなと思います。

 

集ストが始まると様々な機会に恵まれず、不遇な時間を過ごす事になります。社会は他人と関わる事により繋がるものですから他人と関わることを拒否したりする事で、生活を営む事を選ぶ方もいるのではないかと思います

 

しかし時間は同じ様に流れていき自分の周囲もまた同じ様に時間が流れて行ってしまいます。

気がついたら数年経過してしまい悲しい事に被害だけで過ぎてしまったという事になってしまいます。

 

大切な事は無くす事や失う事に関して仕方ないと思ったり諦めたりしないでおくことです。

 

心の中に生活のそれぞれを大切に持ち続ける心のあり方こそが長期的に自らの暮らしを営む事に対しての理想的な生活を築き上げていく為に必要であり、いわばそれが大きな原動力となるはずです。

 『精神』とはそういった難関を乗り越える事をいとも容易くしてくれる、あなただけの強い味方になるでしょう。

 

 

 

 

勿論私の方法ならそこまで考えず生活する事は可能です(^-^)/現在起業の準備をしています

、皆さんのお力になれたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

無い鬼の年と美味しいハーブ?

こんにちはd(`・∀・)b。

今年もあと数日となりましたね。

 

年末のこの時期、街はイルミネーションが輝いていて、また人々はせわしない様子で駅周辺を足早に歩いています。

 

『師走』と一昔前はよく言っていましたがここのところは『年末』という言葉を耳にします。言葉も時代により変わっていくんですね

(^.^)そういえば今年の流行語大賞も発表されましたね。来年はどんな言葉が流行るのか、どんな一年になるのか今から楽しみでもあります。

 

『2017』年、語呂を反対から読むと『7102』

『無い鬼』とでも言うんでしょうか。皆さんにとって良い一年になるかもしれませんね。

 

 

 

ところで皆さんは料理をしますか?私は冬場かなりの回数で鍋を食べます。

 

鍋もいろいろあり寄せ鍋なども良いですが次に多いのがカレーやシチュー等の洋風の鍋。

私は昔からスパイスが好きなので数種類を入れますが、一番好きなスパイスの一つは『セージ』というハーブ?です。

 

昔は『セージは医者いらず』『庭にセージのある家は病気にならない』といわれていたそうです。

このハーブはとても体に良く、また肉料理にとても合います。

 

豚の腸詰めにセージを入れたのがソーセージですし他にもセージを入れた料理は沢山あります。セージには抗菌作用があり食べ物を腐りにくくするそうです。

 

セージは薬草として長い間使われていました。科学の発達していない時代の頃には『白魔術』などの儀式にも使われ多くの人々の命を救ったといわれています。

 

話が長くなりましたがこのハーブは慣れてくるととても香りが良く美味しいですので家庭の料理にはピッタリのスパイスです。

良かったらお試しください\(^o^)/。

 

 それでは良いお年を(^_^)v。

 

テクノロジー犯罪緩和方法/生活スケジュール

こんにちは\(^o^)/。

 

気がついたら今年もあと10日足らずになりましたね(^.^)。

 

東京は程々の寒さで窓を開けてみると、外気が気持ち良いです❄。

 

朝晩は冷え込みますがお昼過ぎの時間なら少しヒンヤリした空気がかえって良いです。

 

ところで皆さんはお休みをどうやって過ごされてますか?。

 

忙しい毎日のなかでも、皆さんおもいおもいに余暇を楽しまれていると思います。

 

 

中でもテクノロジー犯罪被害者の方々の中には集団ストーカー関連の活動をされている方々もおられるようですね。

 

近年、集団ストーカーの認知撲滅にむけての外宣活動や関連の会合等が徐々にですが活発になっているようです。

 

実際YouTubeを見てみると自動車等で外宣を行ったり、大きな駅の間近で弁士の方がメガホンを使い被害に関する訴えをされているのをお見かけします。

 

こういった活動に専念されている方も多くおられる様ですが、そういった活動以外での個人の『休日』として使うプライベートな時間はありますでしょうか?。

 

テクノロジー犯罪に長い間さらされていると心身の被害が続き、次第に生活にゆとりをもつ事が難しくなります。

 

一年間で例えれば、元旦から始まり大晦日まで終始被害にあっていてばかりになってしまい、気がつくと時間だけが虚しく過ぎてしまう事になりがちになってしまいます。

 

この犯罪は長期にわたる事が多くその為生活も塞ぎがちになる事が多いようです。

被害のひどい方に関して言えば実際仕事をするのもやっとで休日の過ごし方などなかなか思いつくような余裕はなくなってしまいます。

 

しかし時間は皆平等に流れてしまいます。どんな風に過ごしても一日は過ぎてしまうのです。時間を無駄にしてしまい結果被害だけで終わってしまいます。

 

私は被害を余り受けないでいられる方法があるので心配いらないんですが(現在起業の準備をしています)、毎日に多少のルーチンのような物を加えています。

 

まず朝起きたら窓を開けて朝の良い空気を部屋に入れて換気をしています。

 

他にもルンバに掃除をして貰ったり音楽を聞いてみたりお香が好きなので焚いたりマンガを読んでみたり..。

毎日の生活の中で楽しみながら出来る事をルーチンに加えて実行しています。

 

被害がひどい方は自分で好きな事をするのが困難になってしまう方も多いと思います。

 

好きな事、やりたい事は人により違いますが、この際毎日の生活に彩りを加える事をやってみる事で現状の暮らしをより良くするアイディアを試してみるのはどうでしょうか?

 

例えばですが被害のひどい方でも少しの時間散歩なら出来るとは思います。散歩をすると季節を感じる事も出来ますし、小さい子供達が遊んでいる姿や、自然の生き物達に会う事も出来ます。

 

私の事なんですが、つい先日歩いている時シマヘビに遭遇しました。

 ヘビ(((((゜゜;)!!です、とてもびっくりしてしまいました。

散歩をしていると時折こんなハプニングにも出会う機会に恵まれたりして楽しいものです。

 

散歩は時間でいうと30分位すると良いと思います。そうするとわずかなんですが、自然放電もしますし生活自体にメリハリが出たりして良いかなと思います。

 

他にも例えば整体や整骨院に行くのも良いと思います。普段から攻撃にさらされている体をほぐして貰うのも良い事だと思います。また誰かに体を押して貰うのも嬉しいものですよね。

 

例えば温泉等も良いのではないかと思います。広い風呂に入りゆっくりと湯船に浸かるのも気分転換になりますし、お風呂上がりに冷たいジュース等をゴクゴク飲んだりすると火照った体がヒンヤリして幸せな気分になったりもします。

 

例えばプール等で水泳をするのも体を動かすので良いと思います。

水泳はテクノロジー犯罪被害者の方でも行うのに割と心身の負担の少なく出来るスポーツだと思います。

 

例えば時間のある方は海に行くのが良いと思います。海水に浸かると帯電が少なくなる条件に近くなります(習慣的にならなんですが)。塩分は帯電している体に良いと思いますし海は入るだけで心地よいと思う数少ない場所だと思います。

 また、例えばシュノーケルや釣りやボートなどのマリンレジャーを楽しむと楽しくて一時の間被害よりも楽しみを感じるのではないでしょうか。

 

他にもハイキングやジョキング等も良いと思います。大切な事はテクノロジー犯罪によって生活の中で制限を設けざるをえない事に対して前向きに出来る事を楽しみながら継続して行うということだと思いますp(^-^)q。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テクノロジー犯罪緩和方法/テレビゲーム

こんばんはp(^-^)q、今日の東京は少し暖かかったですね。

 

皆さんはゲームは好きですか?私はテレビゲームが好きで時々やっています。テレビゲームもここ20~30年でずいぶん変わりましたよね。

 

今では3Dを写し出すものも出ており、臨場感やリアルを手軽に体感できます。元祖ファミコンのカタカタしたあの動きが懐かしいです(^.^)。

 

ところでなぜテクノロジー犯罪にテレビゲームが良いのかというと、私の持っているのはプレステ3なんですが、両手でコントローラを握りしっかりホールドするように握り締めると程良く筋肉が伸びる状態になります。

 

ゲームを始めコントローラを動かしていくと、体に帯電した電気は体を動かさずに手先だけが動く動作が続くので電気が抜けない状態となっていたいわば『栓』の様になっている指先から手首、前腕にかけての滞っていた電気がわずかずつですが抜けていきます。

またゲーム機本体の電圧が高いのでコントローラを使っていると自然と抜けていく事になるんです。

 

テクノロジー犯罪の被害者の方々が一様にそれで楽に抜けてしまうわけでは勿論ないんですが、腕の部分に溜まっている電気は基本指先よりも先へ、つまり電気を移す先がないので電気が溜まっているんです(一要因の1つになっています。もう少し詳しい話はまたの機会で書けたらと思います)。そういった条件等があるとごくわずかにですが抜けやすくなる条件が近くなります。

 

因みにお勧めのゲームなんですが『バイハザード』の様なハラハラしながら激しくコントローラを握り、それでいて長く楽しめるゲームかなと思います(^-^)。また『ドラゴンクエスト』の様なコントローラを握りしめながら長い時間想いにふけってハマり込める物語が良いのかなとも思います。いずれしろテクノロジー犯罪を忘れさせてくれるような楽しめるゲームがよいですねd(`・∀・)b。

 

 

テクノロジー犯罪緩和方法/ドラッグストアで買える良さそうな薬

こんばんはd(`・∀・)b。

 

今日も寒いですね*1先ほど夕食を済ませテレビを観ています。

 

ところで世間はクリスマスなんですね、私の住んでいる近所の方々も家にイルミネーションをつけたりしています。夜の光が冬空にとても映えて綺麗でした。

年末の時期を皆さん楽しんでおられるようです、全く羨ましいです(ーдー)。

 

話はガラッと変わりますが、テクノロジー犯罪の緩和方法において薬というものもあります。

 

薬は様々あり私のような素人ではわからない所も多いんですが、薬局などで手軽に手に入る薬の中でテクノロジー犯罪に少しですが効く薬もあります。

 

 

タケダ製薬の『ドキシン錠』という薬はメトカルバモールという成分が筋肉を異常に緊張させている神経に選択的に作用し固まった筋肉をほぐす作用があるそうです。

私も飲んでみましたが、初回と二回目は割と効きました。少し体が楽になるようでした。

売薬ではこれが割と良さそうな薬です。

 

 

塗る薬ではコーワ株式会社の『リドメックスコーワH 』がローション(リキッド)タイプですが頭皮につけると頭部がわずかですがスッキリして効いてる感じがします。

使ってみると使用しないよりはわずかにですが良いのかなという感じがしました。

 

 

あとそれなりにですが全体的に少し良さそうなのが風邪薬のたぐいです。

 

私は『ルル』が甘くて好きなので『ルル』をお勧めします。

 

テクノロジー犯罪は電気と深い関係があります。

強い電気や電磁波が当たると体の表面や内部の熱を上げてしまう傾向があるようです。意識も服薬しないよりは少し良いのかなという感じがしました。

 

とりあえず飲むなら市販薬なら『ドキシン』と『ルル』を常用してみるのも良いのかもしれません。

 

 

但しやはり薬学の知識がないとバリエーションの多い攻撃を防ぐことが出来ないとも思います。使用される方は参考程度に お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

*1:

テクノロジー犯罪のあれこれ

こんにちは(^ー^)、今日もお天気が良いですね?。

 

 

皆さんは掃除には何を使ってしていますか?

私はお風呂用、床用、トイレ用等色々な洗剤を使って掃除をしています。巷では様々な専用洗剤も売っており事欠きませんよね。

 

便利な時代になり不自由のないお掃除ライフを楽しめるようになりました。

 

ところでテクノロジー犯罪と掃除は関係ないようにみえますが、長い目でみると意外に関係なくもないんです。

 

理由は(今日はこれから所用で出かけますので今回は省きます、書いておいてすいません(^^;))いずれまた。

 

ところでオススメは除菌、漂白に使用される事の多い次亜塩素酸ナトリウム、『ハイター』です。

 

端的に言うと以前話した抗生物質やアロマスプレーに近い内容です。

バイ菌等の汚れた床は電位が上がり易いので(科学的根拠はわかりませんが)掃除、除菌、をすると床からの電気が減衰し体への帯電を予定より(テク犯が帯電させたい電気量よりという意味です)少なく出来る事です。

 

水ぶきした後にその床に座り込んだ経験はありませんか?。

その場所に座った直後はほんのわずかだけでしょうが心地良さを感じたのではないかと思います。

それは水により電位の一時的に下がった床に座ったからもありますが、お掃除をしたから『ちょっと心地よい感じ』だったんだとも思います。

 

お掃除をすると心地良いと思う気持ちと電位(科学に詳しくないので....電圧というんでしょうか( ´_ゝ`)?、ここでは帯電させようとする為の電気の量を減らすという事を目的としていますので床から体に流れてくる床の電気の量の事です)が下がっている所に触れているという実際の感触が相まって『良い気持ちなんだ』と実感しているんだと思います。

 

このテクノロジー犯罪は期間がとても長いので良い感情や理性を保つことが大変難しいと思います。

 

普段から常時攻撃を受けている状態が続くことは自身の精神的なバランスを保つことを大変難しくします。

 

しかしこういう時こそ案外部屋の掃除をしたりして気分転換するのが良い方法だったりするものです。

 

因みに『掃除を毎日するなんてとても出来る状態じゃないよ!』『毎日床掃除なんてヤダ!』という方はズバリ私と同じです(* >ω<)

 

 私も正直面倒臭いので_(^^;)ゞ実は毎日ルンバを使って掃除をして貰ってます。

 

その後にアロマ水(私はセージやラベンダー等のアロマオイルを水に数滴たらしています)をスプレーしたりしています。

部屋の中がアロマの香りがして良い気分になります、もちろん部屋の中もアロマの香りがして良い気持ちにもなります。

 

 

但しこれだけではテクノロジー犯罪は治まりません。

 

 ちょっとだけヒントを教えますね(これについては苦しい思いをしてる方に対しておこがましいとも思いますので、あくまでも参考程度としてくださって勿論構いません)。

 

この犯罪の対策としては少しだけですが高いステージの考え方や自分自身がこの犯罪に関わる事に関しての理念やルールが必要です。

 

無論いったいどの対策がテクノロジー犯罪に効くのかが一番重要ですが(勿論私がお教えする対策をしてくだされば特に必要な事でもありません。

いわゆる集団ストーカーのノイズキャンペーンやアンカリング、仄めかし等の嫌がらせも減ります。

但し若干金額が高くなりますが(^^;それには理由があるので高額になります)、。

 

おおよそ『社会全体』であるような規模である犯罪行為に対して自らの人としての資質が問われているのかとも考えられます。

 

資質とは社会のルールを守れるとかそういったたぐいの話ではなく、人間としての『資質』といった所でしょうか、そういったものが必要です。

 

よくわからない話だとも思いますので一番簡単な簡単な方法とはズバリ『どんな事があってもいつも怒ったりしない優しい人』といった所でしょうか?。セルフならこれが一つの簡単な対策です。

あるいは集団で馬鹿やってると達観的になるのもまた正解の一つでしょう。

 

 

話が長くなりましたが、私の方法をお教えしたらそういったたぐいの事も余り必要ありません。

 

とりあえず普通の生活は取り戻せるはずです(^_^)v。

 

現在起業の準備をしております、皆さんのお役にたてるように頑張りたいと思います。